So-net無料ブログ作成
ルミガン
前の1件 | -

ゲームオブウォー 「同盟の良し悪し」は、その人の主観が決める [攻略記事]

ゲームオブウォー 「同盟の良し悪し」は、その人の主観が決める


・「同盟の良し悪し」は、その人の主観が決める
・同盟の選択ミス(自分に合わない)は少なくとも自己責任
・自分に合う同盟の探し方



・「同盟の良し悪し」は、その人の主観が決める




ゲームオブウォーに限らず、同盟機能とは様々なゲームにあります。
個々のユーザーが集まって一つのチームを結成するといった感じです。


今回はその同盟の良し悪しについての内容です。


結論から言うと
「同盟の良し悪し」というのは、その人の主観が決めます。


「どのような食べ物を美味しいと思うのか」と同じです。



例えば

アクティブなユーザーが多数集まって、皆でワイワイ遊べる同盟が良いという人もいれば、
静かにのんびりまったりと遊べる同盟が良いという人もいます。

課金者が多数集まっている同盟が良いという人もいれば、
無課金者が多数集まっている同盟が良いという人もいます。

常に毎日戦争している同盟が良いという人もいれば、
常に毎日戦争をしない平和な同盟が良いという人もいます。



あえて真逆同士で例えましたが
要するに良し悪しは、その人の主観によるわけです。



食べ物で例えると

米は昔から食べてるし美味しいと思う。
パンは焼きたて以外は美味しくないと思う。
肉は牛肉と豚肉と鶏肉が美味しいと思う。
苦い野菜は美味しくないと思う。



その人自体がどう思うのか、それが主観です。




・同盟の選択ミス(自分に合わない)は少なくとも自己責任




ゲームをやり始めて間もない人の場合は
遊び方やシステムを理解していないので、
同盟の選択ミス(自分に合わない)をしてもしょうがないと思います。

ただ、ゲームオブウォーや他ゲームでもそうですが、
長いこと遊んでいるにもかかわらず何度も同盟の選択ミスをする人は
少なくともその人自体に問題があると言えます。


加入してみなきゃわからない。
運の要素も当然ありますが、少なくとも自己責任であることは確実です。
自分に合わなそうと思えば最初から選択しなければ良い話なのです。

加入して、合わないなと思えば他を探せば良いのです。

美味しくないと思う食べ物をわざわざ選択して食べているのと同じです。




・自分に合う同盟の探し方




ここまで
同盟の良し悪しは、その人の主観が決める。
同盟の選択ミス(自分に合わない)は少なくとも自己責任。
といったお話をしました。

最後は「自分に合う同盟の探し方」について説明します。


自分に合う同盟を探すには
①自分という人間を理解する(自分の主観)
②自分に合う同盟の特徴を明確にする

こういった作業をすると
自分に合う同盟がわかります。



とあるゲーマーAさんを例にします



①自分という人間を理解する(自分の主観)

ゲーマーAさんは以下の2点を重要視して遊ぶ人間です。

→基本的にアプリゲームにお金を使わない人間
→リアルの時間を奪われたくない人間(時間を指定されるのも苦手)



②自分に合う同盟の特徴を明確にする


①でゲーマーAさんという人間を理解したので、それを踏まえて考えます。
※ゲーマーAさんにとって良い同盟と悪い同盟の特徴を明確にします


良い同盟

→無課金でも自由に楽しめる同盟


悪い同盟

→課金を強要するような雰囲気がある同盟
→活動が活発で、リアル時間が奪われる同盟



明確に出来さえすれば、自分に合う同盟が判明します。
ゲーマーAさんに合う同盟は
無課金でも自由に楽しめる同盟であることが判明しました。

ゲーマーAさんが同盟を探す際は
無課金でも自由に楽しめそうな同盟を探すと良いでしょう。

逆の探し方もアリです

課金を強要する雰囲気がありそうな同盟
活動が活発で、リアル時間が奪われそうな同盟

こういった同盟を選択しなければ
少なからず普通以上の同盟に加入できるでしょう。


とあるゲーマーの1主観としてぜひ参考にしてください
ゲームオブウォーだけでなく、他ゲームでも使える内容です。




この記事は以上となります。
読んでいただきありがとうございました。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。